数量限定価格!! 【GROWTAC】(グロータック)M1.1用スマートトレーナー化セット【GT-eBox 電子制御負荷ユニット】(自転車)2006434410017 通信ユニット&GT-ePower-M-トレーニング機器

数量限定価格!! 【GROWTAC】(グロータック)M1.1用スマートトレーナー化セット【GT-eBox 電子制御負荷ユニット】(自転車)2006434410017 通信ユニット&GT-ePower-M-トレーニング機器






■GT-Roller M1.1用電子制御負荷ユニットと通信ユニットのセットです。
■純正の手動ユニットと交換することで、スマートトレーナー化することができます。
■低負荷から高負荷まで細かな負荷調整ができることにより、理想的なトレーニングを実現。
■手動負荷装置と同時搭載が可能なため、屋内ではスマートローラーとして、屋外では機械式ローラー台として使用可能。
■スマートフォン専用アプリ「GT-eRemote(無料)」で制御可能。※2
※GT-Roller M1.1の負荷特性上、Zwift等の勾配再現を必要とするバーチャルライドには不向きです。
※2. 2019年2月現在、iOSのみ対応。andoroid端末には2019年対応予定。

<通信ユニット>
■スマートフォンやPCと通信して各ユニットを制御するユニット。
■ANT+、Bluetooth対応。
■各ユニットを接続してネットワークを構築します。
■ユニット接続ポート4ヵ所

<電子負荷ユニット>
■ネジ3本で簡単に取り付け可能な電子負荷ユニット。
■低負荷から高負荷まで細かな負荷調整が可能、理想的なトレーニングを実現します。
■TrainerRoadなどのトレーニング系アプリにも対応。
■手動負荷装置と同時搭載が可能なため、屋内ではスマートローラーとして、屋外では機械式ローラー台として使用可能。
■GT-ePower-Mの勾配再現(車体7.5kgの場合)
・体重60kg 25km/hで走った場合 約3.6%
・体重80kg 25km/hで走った場合 約2.7%
■強い負荷で低速で走った場合、フライホイール効果が薄れリアルな走行フィーリングが得られない設計のため、初期設定では最大負荷制限(75%)をかけております。最大負荷制限はGT-eRemoteで解除できます。上記勾配再現は最大負荷制限を解除した場合の数値です。
※GT-ePower-Mの取り付けにつきましては、ユーザー様ご自身での取り付け作業が必要となります。
※プラスドライバー(#1)とプラスドライバー(#2)をご用意ください。

<その他必要なもの>
■PC、タブレット、スマートフォン、ANT+FE-Cに対応したサイクルコンピューターのいずれか
■5V 2.0A以上のAC-DCアダプター
■家庭用コンセント

●何ができるの?
GT-Roller シリーズにGT-eSMARTシリーズ製品を接続すると、スマートフォン専用アプリやPC、トレーナー制御機能(ANT+ FE-C)に対応したサイクルコンピューター(Garmin Edge520 など)から、トレーナーをコントロールすることが出来ます。コントロールユニットは拡張性があり、ケーブル接続された様々なオプションユニットをコントロールします。

【バーチャルライド】
スマートフォンやPCと通信することで、ZWIFT等のバーチャルライドが楽しめます。ご自身の体重を設定すると、スピードや斜度を考慮した負荷を計算して反映します。パワーメーターをお持ちの場合は、実際の測定値から校正することで、より正確な出力で走行できます。

【スマートトレーニング】
スマートフォンに専用アプリ「GT-eRemote」をダウンロードすると、トレーニングの幅が広がります。20段階の負荷調整や斜度設定など、より細かな制御が可能になり、自分で作成したトレーニングプログラムも実行できます。また、GPSデータをダウンロードしてトレーニングコースを再現したり、 実際に走ったコースをトレースすることも可能です。スマートフォンをお持ちでない場合は、トレーナー制御機能(ANT+ FE-C)に対応したサイクルコンピューター(Garmin Edge520 など)をご使用いただければ、GT-eRemote同様に、お好みで負荷調整等ができるようになります。

【GT-Roller Q1.1】
GT-ePower-QとGT-eSlope-Qを組み合わせると、負荷と斜度が連動してバーチャルライドの勾配や負荷も忠実に再現します。低速でも安定して走行でき、前荷重の自然なダンシングを可能にするQ1.1は、実践的な登坂練習を可能にします。ヒルクライムの走行データをダウンロードして、コースを再現することも可能です。GT-ePower-Qのみの接続も可能。

【GT-Roller Flex3、F3.2、M1.1】
GT-ePower-Fと組み合わせ、負荷が連動するバーチャルライドが可能になります。自然な実走感を再現するモーションコントローラーも相まってリアルな走行感が得られます。バランスを取りながら走行するので、全身の筋肉を連動させ、本格的なトレーニング効果が得られます。


ZWIFT
ZWIFT=体験型・新感覚インドアサイクリング
24時間いつでも世界中のサイクリスト達とリアルタイムで繋る、究極のサイクリングコミュニティ。
退屈なインドア・サイクリングをゲーム化し、リアルな3D空間を世界中のサイクリストと一緒に走ることができます。
さらに、Zwiftへログインするだけで世界中のサイクリストと一緒に、リアルな3D空間を走ることができます。
ZWIFTZWIFT
グローバルエリート 少年軟式用ブランドアンバサダーRG 上林誠知モデル/サイズLL※グラブ袋付【MIZUNO】ミズノ 軟式用グラブ19SS(1AJGY20107)*25